ブログ

2015.12.01

手作り結婚指輪の厚み

結婚指輪を自分の手で作る。

最近は、おふたりで作ることが出来る、手作り結婚指輪がとても流行っています。

手作り結婚指輪の専門店リトエは、そんなおふたりの希望を叶えます。

体験、相談はいつでも開催中です。

デザインのご提案、お見積り無料なので、お気軽にお越しください。

前回に引き続き指輪の寸法についてですが、今回は厚みのある指輪についてです。

一般的に多い厚みの寸法は1.5ミリほどですが、2.0ミリくらいある指輪もあります。

見た目にも、かなりしっかりとした印象なデザインになりがちですが、たっぷりと金属を使ったデザインは高級感もあります。

しっかり太めなデザインをお好みの方には、厚みもしっかりある指輪がおすすめです。

しかし、幅は小さいのに厚みだけある指輪は、指輪を閉じた時に違和感を感じる恐れがあるので、手作りするときは注意をしないといけないです。

指輪の幅にも合わせて、厚みも変わっていきますので、全体的なバランスを見てデザインを作っていくことが重要です。

次回は、指輪の全体のバランスについて書いてきます。

※手作り指輪の流れはコチラ

※手作り指輪の品質についてはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約