ブログ

2015.12.02

手作り結婚指輪の寸法は、価格に大きく関ります。

世界に一つの手作り結婚指輪を、おふたりの手で手作りすることが出来る、手作り結婚指輪の専門店RITOEです。

今回は手作り結婚指輪の寸法が、価格に大きく関わるということについて書いていきます。

一般的に結婚指輪に使用されているプラチナやゴールドは、とても希少な金属です。

指輪でも使用量が増えると、比例して価格が高くなります。

一般的なジュエリーショップに売られている既成品と違い、手作り結婚指輪はデザインを自由に決めることが出来るため、使用した金属量で価格が大きく変わります。

細身のデザインより、しっかりした太いデザインの方が価格は高くなりやすいです。

逆に言えば、デザインを細く軽くすれば価格は下がりますが、指輪の強度が落ちてしまうことがあります。

初めて結婚指輪を作るおふたりが、強度やつけ心地を理解して指輪を作ることは難しいと思います。

RITOEのでは、知識や技術、今までの経験の中で培ってきた独自の方法で、しっかりマンツーマンでおふたりをサポートいたします。

※手作り指輪の価格についてはコチラ

※手作り指輪の品質についてはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約