ブログ

2016.01.29

ジューンブライドってなに?

ジューンブライド(june bride)という言葉を一回は耳ににした事が、あるかと思います。今日はジューンブライド(june bride)について解説せていただきます。

古くから欧米では6月に結婚する花嫁は生涯幸せになれるという言い伝えがあります。

6月の月名である『JUNE』と、ローマ神話で登場する結婚をつかさどる女神『JUNO(ユノ)』に由来しているといわれております。その為、6月は結婚や女性の権利を守護する『JUNO(ユノ)』の月。『JUNO(ユノ)』が守護する月である6月に花嫁になることで、女神『JUNO(ユノ)』のご加護によって生涯幸せな結婚生活を送ることができるというのがジューンブライド(june bride)の言い伝えの由来です。

その他に気象や季節の説まあります。ヨーロッパでは1年の中で6月は雨量が最も少ない月であり、気候なども適しています。6月は『復活祭』が行われる月でもあるため、ヨーロッパ全体が祝福ムードになります。多くの人から祝福されるので、6月に結婚する花嫁は幸せになるだろう、という言い伝えです。

手作り結婚指輪RITOE『リトエ』では、お客様の結婚指輪の制作時間は約2~3時間程度で来店は一回で済みます。結婚指輪の制作からお渡しまで1カ月程です。早期対応もしておりますので、お気軽にお問合せください。

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約