結婚指輪の形 part3 | | 手作り結婚指輪・オーダーメイド工房のRITOE(リトエ)東京表参道

手作り結婚指輪・オーダーメイドのRITOE(リトエ)のブログ

2016.06.19

結婚指輪の形 part3

結婚指輪の形の話。3、ウェーブの結婚指輪。「ウェーブ」の結婚指輪は、その曲線によって優しい印象になり
ます。ウェーブの結婚指輪はそのラインの印象から女性向きと思われることが多いようです。ところが、その曲

線によって指や関節の太さを強調しない効果があり、実は男性にも向いている形なのです。「指輪のひねり」ウ
ェーブの形の中で、最も人気が高いものが「ひねり」の入ったタイプだそうです。ストレートラインであっても

、アームにひねりが入るとその曲線よって優しい印象になります。「指輪のうねり」一方全体的にウェーブが入
った形もあります。S字と呼ばれる形でやわらかな波状になっています。ウェーブの指輪がおすすめの方は、太

くて短めの指の人。ふっくらとしたかわいらしい指の人は、ストレートでは指の太さが強調されてしまう傾向が
あります。ひねりが入った動きのあるデザインであれば、指を長くすっきり見せることができます。ぜひ結婚指

輪選びの参考にしてみてください。

電話で相談する
ご来店予約