RITOE指輪物語

RITOEの手作り結婚指輪・婚約指輪にかけるおもいや、知識を掲載しています。
理想の結婚指輪・婚約指輪に出会えるように、ぜひ参考にしてください。

テリや輝き

光の屈折率はカットで変わってきます。当然カットが良いものの方が輝きます。
光がまっすぐ入ってまっすぐ返ってくる。それはカットが織りなす美しさです。
しかし同じエクセレントでも、全く輝きが異なる場合というものがあります。それはカットだけでは説明できない事になり、原石レベルの話になると思います。

ダイヤモンドは出会いの石とも言われております。私共も仕入れる際には、数多くの選択肢の中から選べるわけではなく、本当にタイミングがあり、出会いと言えるものです。
売れ筋の条件のお品は他の業者さんも仕入れようとしていますので、こちらが求めている時に、よいタイミングで、これは、というものが回ってきましたら、逃さず仕入れておかないといけないということです。

同じ4Cであったとしても高いものと安いものが存在しています。
高い方がテリが良かったり、輝きが増していたりという微妙な違いがあるものです。

当店に婚約指輪をお求めにいらっしゃるお客様は、サプライズでお相手に渡される予定の男性が大半で、1人で来られる方が多いのです。
そうしますと、宝石に興味があるという方は少なく、何でもいいですと価格で選ばれる方もいらっしゃいます。
そこは、少し残念なことではあります。もちろん、お客様のご要望のとにかく安いダイヤを探して差し上げることもできますが、今までお話させて頂いたように、ダイヤとの出会いは縁であり、様々な条件の中に、きっとお二人にピッタリくる石がありますでしょうし、婚約指輪を通したお二人のストーリーも生まれるのではないかと思います。

結婚という人生の一つの晴れ舞台へ向けての序章として、婚約指輪選びに是非プロである私達の知恵と知識を活用していただきたいと、望んでいます。

電話で相談する
ご来店予約