ブログ

2016.07.22

3月誕生石アクアマリンの名前の由来

淡い水色が美しいアクアマリンはベリル『緑柱石』(りょくちゅうせき)の一種です。アクアマリンと同じベリル『緑柱石』(りょくちゅうせき)はエメラルドとヘリオドールとモルガナイトです。色によって呼び名を変えてます。

ラテン語で「海の水」のアクアマリンの名前の由来は、およそ2000年前、ローマ人によって名前をつけられたと言われています。美しい海の、底に住む精の宝物が、海辺に打ち上げられて宝石になったという神話があるように、古くから海との深い関わりがある宝石です。

古代ローマ人の時代から、船乗りたちはこの宝石を安全な航海を約束し、豊漁をもたらすお守りとしていたといいます。また、海の水はすべての生命の源であることから、この宝石には無限の生命力をもたらす力があると考えられ、「永遠を象徴する石」「子宝に恵まれる石」とも信じられてきました。片思いの人は、この石を身にちけて相手のことを思うと、その思いが届くとも伝えられています。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約