手作り結婚指輪・オーダーメイドのRITOE(リトエ)のブログ

アーカイブ : 2017年7月

2017.07.22

リングピロー

リングピローの由来は…古代はエジプトまでさかのぼります。
昔は大切な式典や、夫婦の契りを交わすときに、宝石を綺麗に宝飾されている
枕状のものの上に乗せて飾っていたことが始まりと言われています。

後に、貴重な宝石や品を殿様へ捧げる時に、枕やクッションを用いる習慣へと受け継がれたそうです。
これがやがて、一般庶民の結婚式の間でも流行し、
現在では大切な結婚指輪をピローの上に乗せて運ぶことが定着してきたようです。

また、古代ヨーロッパでは、リボンや縄で一つに結ぶ行為は「約束」を意味しているので
「リボンや縄がほどけませんように」といった意味も込めて、結婚を象徴していたと言われています。
そのため、リングピローに付けられた長いリボンには、
「縄のようにしっかりと結ばれますように」と新郎新婦の愛の誓いの意味が込められているのです。

また、昨今ではこのリングピローにイニシャルを入れたり
手作りをしている夫婦が沢山いらっしゃいますね。

また、「友人からの贈り物」等素敵なプレゼントにもされています。
古来からの言い伝え、気持ちを込めて作られたリングピローの上にのせられた結婚指輪は
二人の愛の誓いにふさわしい、神聖なる誓いの宝石といえますね。

2017.07.14

プロポーズの行い方

今日は思い切り過ぎたプロポーズの方法をご紹介します!

◎バンジージャンプをしながらプロポーズ
声が届かない場合もありますよね。(笑)
何より恐怖で声が出ない場合も!!
けれども、一生に一度の告白なので、自分の弱い部分とさよならして
かっこいい姿を彼女にみてもらう。
新しい一歩を踏み出すのにはちょうど良いプロポーズの仕方なのではないでしょうか!

◎腕相撲でプロポーズ
腕相撲でプロポーズ!とても斬新だとは思いませんか?(笑)
力加減で行けば男性に勝算はありますよね…。
相手に考える隙も与えない!とても男らしいプロポーズ方法だと思いました!

◎大盛ご飯を間食したらプロポーズ
ロマンチックとはだいぶかけ離れてしまいますが…。
男気=食い気!と思っている方も少なくないはず。
成功するかどうかは、その人の男気にかかっていますね!
なかなか思い切ったというか、チャレンジャーなプロポ—ズなのではないでしょうか。

女性はロマンティックな雰囲気でのプロポーズに憧れてる人も多い中
男性のGAPをついたプロポーズ、攻めるプロポーズも面白いのではないでしょうか!

次はロマンティックなプロポーズ方法をご紹介します。

◎街のビルに映し出されている看板を使用したプロポーズ
一言で言うとスケールが大きい…!
OKもらうことを前提にしたプロポーズですね!
ただし、他の人からも祝ってもらえ、一生に一度の思い出になるので
とても嬉しいプロポーズになるのかなと思えます。

◎夜景の見えるレストランでのプロポーズ
定番と言えば定番ですね!
でも、普段生きなれていないところであれば…
サプライズやプレゼントが苦手な彼であればとても嬉しいプロポーズになること間違いなし!
いつもと違うところに連れてこられた時点で
女性は何か勘づいているはず…!
その緊張感に耐えながら、嬉しい言葉を待つのです!

定番のプロポーズ場所でも、女性はとても嬉しいものです。
パートナーが自分の為だけに考えてくれた場所・言葉。
皆さんのプロポーズがうまくいきますように…!

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE
電話で相談する
ご来店予約