ブログ

2016.03.12

11月の誕生石『ブルートパーズ』

トパーズは、紅海に浮かぶ島『トパジオス』(現在のサバルガード)に由来します。ここで採掘される石がかつてトパーズと呼ばれてました。ただし、実際にはペリドットを指す言葉でしたが、時代を経て現在のようになりました。

トパーズの高度は8で固く光沢はガラスでとても綺麗な宝石です。

トパーズには茶色系と水酸基タイプと青色系のフッ素タイプがあります。誕生石のブルートパーズは、青色系のフッ素タイプになります。水酸基で中でも人気があるのはブラジルの一部地域でしか産出しないインペリアルトパーズです。フッ素タイプより屈折率が高くまた、加熱するとピンクトパーズになります。

ブルートパーズの石言葉は『希望・友情・知性』です。

次回はいよいよ最後12月の誕生石ついてになります。12月の誕生石は、なんと2種類もあり、ひとつめは、トルコ石またの名をターコイズです。ターコイズはインディアンジュエリーでよく使われる宝石です。ふたつめはタンザナイトとという誕生石です。知らない方も多いのではないでしょうか?詳しくは次回のブログで書きます。

手作り結婚指輪RITOE(リトエ)では、お店の見学、お見積りなど大歓迎です。お気軽にご来店ください。また手作り結婚指輪や手作り婚約指輪についてご質問等ございましたら、お気軽にお問合せください。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約