ブログ

2016.03.11

V字デザインの手作り結婚指輪

今回はV字デザインの結婚指輪をご紹介です。

結婚指輪を手作りするときに、ぜひ参考にしてみてください。

RM4002-2

V字デザインの特徴は、指が長く見える効果があると言われています。

指の根元よりしたにデザインがくるために、その分長く見えるということです。

そして、見た目がキュートな印象になりやすいので、可愛いデザインが多いです。

写真の結婚指輪はシンプルなデザインですが、表も裏側もV字にしているところがポイントです。

斜めから見てみるとハートに見えるデザインになっています。

指に着けているときはわからないので、シークレットハートをいつでも身につけられるデザインです。

裏側のV字を緩やかなカーブにしているので、つけ心地はとても良いです。

RM4004

キュート過ぎてしますと、男性は着けづらく感じる方もいると思います。

その時はV字の角度を広く、もう少し柔らかくしてみると男性でもつけやすいと思います。

V字の同じコンセプトで、それぞれを少しだけ変えるのもおふたりだけの個性を出すことが出来て、とても素敵だと思います。

※手作り結婚指輪のデザインギャラリーはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約