ブログ

2016.03.10

S字ウェーブデザインの手作り結婚指輪

結婚指輪を手作りするときの参考に、結婚指輪のデザインをご紹介です。

今回はS字ウェーブのデザインをご紹介いたします。

RM3001-2

写真の指輪のデザインの様に、正面から見て左から右に緩やかに上がっていくウェーブデザインです。

S字ウェーブのデザインは、動きのあるデザインのため、指が綺麗に見える効果があると言われています。

ここでポイントなのが、左から右に上がっていくウェーブだということです。

結婚指輪は着ける指が決まっているため、この左から右に上がっていくウェーブがおすすめです。

なぜなら、自分の左手を見ていただくとよくわかると思いますが、小指から薬指にかけて、左から右に上がっていっています。

言われてみると当然のことですが、指の流れに合わせて指輪も流れるようにウェーブしていくことで、指が綺麗に見えるのです。

それに右上がりだと縁起も良い気がします。

シンプルなデザインでもS字ウェーブにするだけでも個性が出ます。

S字ウェーブは男性でも着けやすく、少し雰囲気を変えるのにおすすめのデザインです。

※手作り結婚指輪のデザインギャラリーはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約