ブログ

2019.11.08

結婚指輪選びのNG事項!指輪選びに失敗しないためにおさえておきたいポイント!

婚約指輪や結婚指輪を選ぶのはなかなか大変な作業ですし、初めて経験することでもあるため「何をどうすればいいの?」と戸惑ってしまう人も多いことだと思います。もちろん、時間のかかる大変な作業だからと言ってテキトーに選ぶわけにもいきませんし、一生の記念となる結婚指輪などは「できる限り慎重に選びたい!」と考えるのは誰もが同じことだと思います。

そこで今回は、結婚指輪選びの際にやってはいけないNG事項について、いくつかのポイントに分けてご紹介していきたいと思います。先輩花嫁さんの中には、「もっとこうしていればよかった…」「あれは失敗だったかな…」と考えるポイントも多いようですので、経験者の視点から見た失敗例とプロの視点で見た場合のアドバイスを合わせてご紹介したいと思います。近い将来、結婚を控えているカップルの方がいれば、この記事でご紹介するポイントをぜひ参考にして、スムーズな結婚指輪選びを進めましょう!

ポイント① 何の準備もせずに下見に行くのはNG!

「結婚指輪選び!」と聞いて、皆さんはどのような行動を思い浮かべるでしょうか?多くの方は、「とりあえずショップに足を運びいろいろな指輪を見て決める!」という行動になるのではないでしょうか?

もちろん、最終的に指輪を購入するためにはショップに足を運ぶ必要があるのですが、「いきなり何も考えずにショップに突撃する」のはあまりオススメできません。なぜかと言うと、ブライダルリングを取り扱うショップには、本当に数多くの指輪が並んでおり、「どんな指輪が良いか?」などを何も考えずに足を運んでしまうと、数多くあるブライダルリングに圧倒されてしまい指輪選びどころでなくなってしまう…なんて人も少なくないのです。したがって、まずはネットや雑誌などで指輪をチェックし、「自分がどのような指輪が好みなのか?」をはっきりとさせておかなければいけません。そうすることで、好みの指輪を取り扱っているショップを探すこともできますし、ショップに足を運んだ際、明確に希望を伝えることができるようになり、指輪選びがスムーズに運ぶのです。

実際に、私たちプロの視点からしても、はっきりとした好みを伝えていただけると、お客様に対して正確なご提案がしやすいのも事実です。特に、ご来店予約時などに希望のテイストや、好みの指輪サンプルなどをご指定いただければ、お客様の好みに合いそうな複数の指輪サンプルを準備することができるため、指輪選びが非常にスムーズに進みます。これは、オーダーメイドで指輪を製作する場合も同様です。

ポイント② 複数の店舗で比較検討すべき!

指輪選びを始めた場合、もし最初に入ったお店で、ものすごく好みに合う指輪が見つかった場合、どうしますか?こういった場合には「すぐに購入したい!」と考える人も多いのですが、ここはちょっと冷静になって他のお店も回ってみることをオススメします。もしかすると、別のお店にはもっと気に入る指輪があるかもしれませんし、既製品やブランドにこだわらなければ自分だけのオリジナルリングを作ることもできるのです。
したがって、最初に入ったお店で、どれだけ気に入る指輪が見つかったとしても、即決するのではなく、いくつか他の店を回ってみましょう。いろいろ見た結果、「やはり最初に見た指輪がいい!」となった場合でも、より満足度の高い買い物になることでしょう。

結婚指輪は、非常に多くのブランドがありますし、既製品に拘らなければ自分だけのオリジナルリングを作ることが可能です。つまり、選択肢は星の数ほどあるわけですので、いくつかのお店を回って比較するというのはとてもいいことだと思います。ショップ側も「他のお店も見てみたい…」と言われれば、無理に引き止めるようなことはせず、再来店時にスムーズに話が進むよう品番を押さえておくなどの対応をしてくれるはずです。安心していろいろなお店を下見しましょう。ただし、あまり多くのお店を回り過ぎると、逆に印象がぼけてしまい選べなくなる人も存在します。指輪の下見をするときには、「1日で複数の店舗を比較検討する!」といった感じで短期集中にするのがオススメですよ。

ポイント③ 指輪の試着は必須!

指輪は『見た目が重要』なアクセサリーですね。しかし、見た目が気に入った指輪を実際に身につけてみると「なんか違う…」という印象になることも少なくありません。逆に、見た目ではあまり気に入らなかったものが、つけてみるととても素敵に思える…という場合もあるのです。したがって、指輪選びをするときには、実際にお店に出かけてみて、試着してみるという行動が非常に重要になると覚えておきましょう。最近では、ネット通販で簡単に指輪を注文できるようになっていますが、画像で見た時には気に入ったものが、実際に身につけてみるとイマイチ…という場合があるのです。他にも、結婚指輪は長く身につけていくものですので、実際の着け心地に違和感がないか確認しておきましょう。

指輪選びをするときには、自分の好みをひとまず抜きにして『シンプル・アンティーク・ゴージャス・フェミニン』のような異なるテイストの指輪を試着してみましょう。そうすることで、自分では気づくことができなかった似合う指輪のテイストが見つかることもあるのです。指輪の見た目の好みだけですべてを判断するのではなく、プロのスタッフが勧めて来る指輪も試着してみるのがオススメです。

ポイント④ 婚約指輪のことを忘れないで!

せっかくもらった婚約指輪がタンスの肥やしになっている…という方は多いですね。大切な思い出のある婚約指輪も、折に触れて身につけられるようにするには、結婚指輪との相性が大切で、結婚指輪と婚約指輪が重ね着けできるかがポイントになります。結婚指輪と婚約指輪の相性については、やはり試着してみて確認するのが一番ですので、結婚指輪選びをする際には、婚約指輪を身につけて行くということを忘れないようにしましょう。「婚約指輪は他のショップで購入したものだから失礼にならないかな…」などと不安に思う方もいるかと思いますが、そのような遠慮は不要です。

結婚指輪と婚約指輪の重ね着けを想定しているのであれば、婚約指輪を選ぶときにも「結婚指輪と重ね着けすること」を考えて選ぶのがオススメです。重ね着けして綺麗に見えるのは、どちらもストレートのラインになっているもので、さらに婚約指輪のダイヤモンドを支える石座が高いものほど綺麗に見えると思いますよ!

まとめ

今回は、結婚指輪選びに失敗しないためのポイントについてご紹介しました。結婚指輪選びは女性にとって非常に楽しみな一大イベントです。しかし、何も考えずに指輪選びを始めてしまうと、なかなか気に入る指輪に出会うことができず、指輪選び自体が苦痛な作業に感じてしまうようになる…指輪選びが原因でパートナーと喧嘩になってしまう…など、悲惨なことになる可能性もあるのです。

また、既製品の指輪をいろいろと見て回ったけど、どうしても自分の好みに合うものが見つからず、最終的に妥協して購入してしまうという人も多いことでしょう。しかし、結婚指輪は生涯を誓う二人のために非常に重要なものですので、細かな点でも我慢せずに身につけられるものを見つけるべきだと思います。オーダーメイドで結婚指輪を作る場合、細かな部分までこだわって『自分たちだけの指輪』を作ることが可能です。
「ブライダルリング=ブランド物」というイメージを持っている人が多いかもしれませんが、一生を共にする指輪ですので、細部までこだわった指輪を手に入れてみませんか?

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE
電話で相談する
ご来店予約