結婚指輪のデザイン決め | | 手作り結婚指輪・オーダーメイド工房のRITOE(リトエ)東京表参道

手作り結婚指輪・オーダーメイドのRITOE(リトエ)のブログ

2016.06.29

結婚指輪のデザイン決め

世界にひとつだけの結婚指輪ずっと一緒の結婚指輪は、ふたりの絆を感じる一生の宝物です。

今日は自分たちにあった結婚指輪のデザインの決め方について書いていきたいと思います。

まず最初に結婚指輪の金属を決めます。手作り結婚指輪のRITOE【リトエ】では、金属の色見本やサンプルのリングをご用意しております。実際に指に着けてみて自分たちの好みにあった金属を決めます。

次に指輪の形です。ストレートにするか、ウェーブにするかを決めていきます。ウェーブの指輪には指長効果があります。男性がストレートで女性がウェーブにするのも良いでしょう。

ここまで決まったら、指輪の幅を決めていきます。最近のジュエリー業界では太目がトレンドになりつつあります。

次に石ありかなしかを決めて、テイストを決めます。(シンプル、ゴージャス、エレガント、スタイリッシュ、和風)

手作り結婚指輪のRITOE【リトエ】購入後のサポートが充実しております。一生ものの結婚指輪ですので、サイズ直しや磨き直しを永久保証しております。

電話で相談する
ご来店予約