前回の「手作りにとことん拘る」第2弾 | | 手作り結婚指輪・オーダーメイド工房のRITOE(リトエ)東京表参道

手作り結婚指輪・オーダーメイドのRITOE(リトエ)のブログ

2016.07.24

前回の「手作りにとことん拘る」第2弾

今回の手作りの拘りはこちらです!!

01

こちらは手作り結婚指輪をされる際の、
作業机になります。
少し高級感を出すために、シンプルの
白一色に横の縞模様を折り込み、
まるでカウンターの様なイメージで
製作しました。

02

手作り机の材料は、一つ一つ
自分達の目でちゃんと検品しました。
同じ種類で同じ寸法でさえ、
木材が微妙にしなっていたりする事も
あるので、同じ木材でさえ妥協せず
一つ一つ検品して選びました。
作る机も一台だけでないので、
木材選びも気が遠くなる作業でしたが、
ここは手作り結婚指輪のお店のスタッフ
としての意地とプライドで頑張りました。

机は色々な工具や結婚指輪の
サンプルなどが、置きやすいように
2段構造になっておりまして、
お客様と手作り結婚指輪の相談が
しやすいように、ヤスリなどを使う
すり板と呼ばれる台の取り外しは
出来るようになっております。
もちろん、すり板の高さなどは
お客様の使いやすい高さを
考慮して決めました。

03

それから、可動しやすいライトを
旦那様と奥様の各席の脇に設置して、
小さくて細かな手作り結婚指輪の
作業をより快適にしました。

04

RITOEで使用する机は、
普通に作られた机ではなく
結婚指輪を手作りするための
内容に特化した作りで、
作業のストレスフリーを図った上で
手作りされるお客さまにとって、
最高な結婚指輪を作っていただける
様な机に出来るように考えました。

05

RITOEの内装の打ち合わせの
初めの頃は、既製品の机を使用する
案もあったのですが、我々の思いや
イメージを形にした究極の机は
やっぱり手作りで作る机に
なってしまいました。RITOEの机は
世界に一つしかない自慢の机なので、
是非みなさまにこの机で素晴らしい
結婚指輪を作って頂きたいと思います。

電話で相談する
ご来店予約