サンゴの逸話 | | 手作り結婚指輪・オーダーメイド工房のRITOE(リトエ)東京表参道

手作り結婚指輪・オーダーメイドのRITOE(リトエ)のブログ

2016.07.29

サンゴの逸話

三月の誕生石は2種類あります。一般的には、三月の誕生石と言えばアクアマリンですが、サンゴも三月の誕生石です。

サンゴは密漁や乱獲、気候変動により減りつつあり、今では大変希少です。

今日もサンゴについて書いていきます。

ギリシャ神話では『英雄ペルセウスがメドゥーサを退治して、その首を手に空を駆け出したとき、したたり落ちた血がペガサスを生み、海に落ちてコーラル(サンゴ)となった……』と、その起源が伝えられるサンゴです。

20世紀に入り、日本からイタリアへの輸入が盛んになると、イタリアの商人たちは日本産の色の淡いサンゴの美しさに目をつけます。特に彼らは「ボケ」といわれる淡いピンク色のものをわざと「シャルボ(色あせた)」「インシニフィカンテ(つまらない)」などと価値のないもののように呼び、値が高騰しないようにしました。

これも、美しいものをなるべく多くの人々と共有しようとする、美を知り尽くしたイタリア人ならではの心憎いかけひきなのかもしれませんね。

 

電話で相談する
ご来店予約