ブログ

2015.11.13

指輪制作に使用するチューブワックスのカラーについて

手作り結婚指輪・婚約指輪の専門店RITOEでは、おふたりが指輪を作ることが出来ます。

結婚指輪の作り方を昨日に引き続きご説明いたします。

チューブワックスについてですが、RITOEで使っている緑色のワックス以外に、青や紫のものもあります。

青は柔らかいために簡単に削ることが出来ます。

初心者向けに青が推奨されることもありますが、柔らかいためにデザインにメリハリがつきづらいことがあります。

シンプルなデザインが多い結婚指輪では、丸いところとエッジがきいたところとしっかり作りこんでいくため、RITOEでは青は使っていません。

紫は、緑と青の中間くらいの柔らかさです。

造形もののデザインなどで紫を使うことがあります。例えば、メンズシルバーに多いドクロなどのデザインです。

ワックスの好みは職人によってそれぞれですので、一概にどれが一番良いとは言えませんが、RITOEでは結婚指輪の手作りにおいては緑が一番適していると考えています。

※手作り指輪の流れはコチラ

※手作り指輪の品質についてはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約