快適に結婚指輪を手作りいただける作業机 | | 手作り結婚指輪・オーダーメイド工房のRITOE(リトエ)東京表参道

手作り結婚指輪・オーダーメイドのRITOE(リトエ)のブログ

2015.11.17

快適に結婚指輪を手作りいただける作業机

RITOEでは、結婚指輪を手作りされるカップルの方々に、快適な環境で制作してもらえるように、作業机も自分達で作りました。今回は、そんな作業机について少しご紹介させていただきます。

作業机を作ることになった経緯

手作り結婚指輪では、カップルのふたりが一緒の机に向かって作業してもらうので、ふたり用の少し広めな作業机がないか探していました。
しかし、指輪作り用の専用机では、職人用の一人用のものしかなく、ふたりが仲良く並んで作れるような机はなかったのです。

悩んだ末に、手作りにぴったりの机を自分達で作ることにしました。
機能性とデザイン性を考えて、ボーダーデザインの白い机を作ることにしました。

作業机の制作の流れ

まずは、お店の広さを測り、どのように組み立てて作るのか細かい設計図を書き上げます。設計図が決まったら、ホームセンターに行き作業机に使う大量の木材やパーツを買いに行きました。それから、白を基調した机にするために、一つひとつ丁寧に塗っていきました。最後にお店に運び、組み立てるというステップを踏んで完成いたしました。

作業机に秘めた機能

安定して指輪制作ができる機能

綺麗な指輪を作るためには、ノコギリ、糸ノコ、ヤスリなどの工具を使用しても、揺ることのない安定した机である必要があります。スリ板を設置するテーブル面には、グラグラ揺れないよう硬い木を使い、同時に強度を高めました。
また、カップルのおふたりが一緒に作業できるように、机の横幅にもこだわりました。大人が方がふたり並んで作業しても、十分なスペースを確保できるように計算して作りました。

打ち合わせやご相談のための機能

デザインの打ち合わせやご相談の対応を一つの机で行なえるように、制作時に使うスリ板を付け外しができるような仕様に作りました。スリ板を取り外した机は、スペースを広く使えるためサンプルを広げながらゆったりした環境で、お客様とお話できるようになります。
また、一つの机に二つの機能を備えることで、店内のスペースの有効活用もすることができました。

ブライダルな雰囲気を演出

せっかくの手作り結婚指輪なので、工房の雰囲気をなるべく押さえて、ブライダルな雰囲気の空間でお作りしていただくために、作業机には手作りしたブーケを飾りつけました。
白い机にブーケを組み合わせることで、まるで結婚式場のチャペルを思わせる空間へと仕上がりました。
また、思い出のための写真の撮影サービスをあるので、白くて可愛いブライダル空間は、手作り結婚指輪に最適だと思います。

最後に

なかなか大変な作業でしたが、素敵な作業机が出来てだ大満足です。お店の壁も漆喰で白に統一したブライダル感のある空間で、是非みなさまにも指輪作りを体験していただきたいです。

 

電話で相談する
ご来店予約