ブログ

2015.11.16

手作り結婚指輪の板ワックス

23

手作り結婚指輪の専門店リトエでは、このブログにて長らくチューブワックスについて学んできましたが、今回は板ワックスについて学んでいきたいと思います。

写真のワックスの中で、一番奥に一枚だけ板状のワックスが入っています。

この板ワックスでは、筒状のワックスとは違うデザインに適しています。

例えば、四角い指輪を作る場合などです。

四角い指輪にもいろいろ種類はありますが、指を入れる穴までも四角くなっているデザインがあります。

通常通り丸く削っていくのではなく、カドのない四角に作っていくので、はじめに丸く穴が空いているとかえって四角くしずらくなってしまいます。

この板ワックスでは、内側を四角く繰り抜き、その流れで丸みを作ることが出来るので、筒状のワックスと比べ、四角いデザインが作りやすいです。

板ワックスにも厚みのあるものから、薄いものまで様々ありますので、作りたい指輪のデザインによって、使い分けることが出来ます。

※手作り指輪の流れはコチラ

※手作り指輪の品質についてはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約