結婚指輪の裏側への刻印について紹介しています。 | | 手作り結婚指輪・オーダーメイド工房のRITOE(リトエ)東京表参道

手作り結婚指輪・オーダーメイドのRITOE(リトエ)のブログ

2017.01.20

結婚指輪の裏側への刻印について紹介しています。

結婚指輪の裏側への刻印について紹介しています。

今回は、具体的にどのような刻印するか紹介します。

結婚指輪ですので、愛について刻印することが多いです。

例えば、

FOREVER LOVE

日本語に訳すと、永遠の愛、です。

他にも、

WITH LOVE

とか、

WITH YOU

というのもあります。
日本語に訳すならば、

愛とともに
あなたとともに

というところでしょうか。

英語の例をあげましたが、アルファベットの言語であれば、スペイン語、イタリア語、ラテン語などの言葉でも大丈夫です。

自分の好きな言語だとオリジナリティが出ます。

他にも、結婚式の記念日とイニシャルをいれる方もいます。

例えば、2017年1月23日に結婚した人であれば、

2017.1.23 ◯.◯

という感じですね。

結婚指輪はずっとつけっぱなしで外すことがありません。

裏側に刻印をしたとしても、他の人に知られることはほとんどありません。

結婚したばかりの時は、話題にあがり、見せることもあります。

ですが、落ち着いた後は、二人だけが知っている言葉になります。

それぞれが選んだ言葉を、相手のリングに刻印する、ということをしてみてもいいかもしれません。

周りの人の結婚指輪を見せてもらうのも良いでしょう。

自分たちならではのステキな刻印ができるといいですね。

電話で相談する
ご来店予約