ブログ

2016.01.30

最も美しく硬い宝石の王ダイヤモンド

ダイヤモンドはギリシャ語のアダマス(無敵)に由来する最も硬い物質です。石墨と同じ炭素で出来てますが100メートル以上も地下深くの高温高圧の環境の元で生まれます。

アフリカ、オーストラリア、ロシアが主な産地です。ダイヤモンドは、キンバレー岩やランプロアイトという岩石を破砕して選別されるのです。キンバレー岩はマグマが短時間で爆発的に地表に噴出して大きなパイプ状に固まった火成岩です。ダイヤモンドは何億年もの時をこえてマグマによる地殻変動により地表に運ばれてきます。

ここ日本ではダイヤモンドは産出されないとされていましたが、2007年に愛媛県で1000分の1ミリの極小粒が発見されました。

1955年にゼネナル・エレクトリックが人工ダイヤモンドの合成に成功し、実用化に向けた研究がされてきました。合成ダイヤモンドは切削工具、放熱部品、色々な工業用品に使われています。中には宝飾品につかわれているケースもあります。

宝飾品に使われるダイヤモンドは、色『カラー』、透明度『クラリティー』、重さ『カラット』、カットの4Cで評価されます。手作り結婚指輪のRITOE『リトエ』では熟練の職人が4Cはもちろんの事、それ以外に4Cに評価されていない部分、照りと呼ばれるダイヤモンドの美しさも一点一点選別して上質なダイヤモンドを揃えております。手作り結婚指輪、手作り婚約指輪、オーダーメイドなどのご質問などございましたら、お気軽にご質問ください。

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約