ブログ

2016.02.14

6月の誕生石ムーンストーンについて

6月の誕生石ムーンストーン和名『月長石(げっちょうせき)』について説明していきます。

ムーンストーン和名『月長石(げっちょうせき)』は、カボション・カットというカット方法を施すことで青色や白色の神秘的な輝きを放つことからをムーンストーン和名『月長石(げっちょうせき)』とよばれるようになりました。

青色のシラー効果をもつものを『ブルームーンストーン』と呼びます。これは、スリランカで稀しか産出できない為、淡い青色の『ブルームーンストーン』は希少価値が高いです。インドなどで産出される月長石もブルームーンストーンと呼ばれるようになったため、特にスリランカ産の青色のシラーがでる美しいムーンストーンを『ロイヤルブルームーンストーン』と呼ぶようになりました。オーストラリアで産出されているものは、透明感が高く青く美しい光を放つため『アデュラリアンムーンストーン』と呼ばれています。

その他に、レインボーに光を放つムーンストーンがあり、これを『ムーンストーンレインボー』があります。さらに青色の光があると『ロイヤルブルームーンストーンレインボー』となります。

6月の誕生石ムーンストーン和名『月長石(げっちょうせき)』の石言葉は「純粋な恋」です。

手作り結婚指輪のRITOE『リトエ』では1粒1粒プロの職人が宝石を選別して上質な宝石だけを取り揃えています。お店の見学や料金のお見積りなどだせますので、お気軽にご来店ください。

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約