婚約指輪や結婚指輪の手作りについて | | 手作り結婚指輪・オーダーメイド工房のRITOE(リトエ)東京表参道

手作り結婚指輪・オーダーメイドのRITOE(リトエ)のブログ

2016.02.13

婚約指輪や結婚指輪の手作りについて

こんにちは、表参道で婚約指輪や結婚指輪を手作り出来るお店!手作り結婚指輪のRITOE『リトエ』です。今日は結婚指輪や婚約指輪の手作りについてブログを書いていきたいと思います。

一生に一度の結婚指輪ですので、自分たちふたりで結婚指輪を手作りするにあたって不安があると思いますが、少しでもその不安が取り除ければと思います。

手作り結婚指輪RITOE『リトエ』ではロストワックス製法と言うワックスと呼ばれるロウソクのロウと殆んど同じもの使用して、切ったり削ったりして結婚指輪を作ります。ロウで作るので、簡単にお好きなデザインに削ることが出来ます。削りすぎてもロウですので、溶かして盛ったり出来るので、何度失敗しても大丈夫です。

次の工程からプロの職人がやります。ロウで出来上がった結婚指輪を石膏で型をとって、そこにお好きな金属を流し込んで磨きあげたのが結婚指輪になります。

なお店頭で売っている指輪のほとんどが、このロストワックス製法で作っていますので、手作りだから強度が落ちるとかの心配は一切ございません。手作りだからこその自分たちの指に合ったつけ心地や一生涯身につけることが出来る結婚指輪がつくることが出来のです。

しっかりとプロのスタッフがサポートいたしますので、不器用な方でも安心して結婚指輪や婚約指輪を作ることができます。手作り結婚指輪や手作り婚約指輪について些細なことでも構いませんのでお問合せ下さい。お店の見学やお見積りもお出しできますので、お気軽にご来店ください。

※手作り指輪の流れはコチラ

電話で相談する
ご来店予約