ブログ

2016.03.06

甲丸デザインの手作り結婚指輪

手作り結婚指輪のデザインを決める時の参考に、指輪のデザインを紹介していきます。

今回は最もポピュラーな甲丸リングを紹介していきたいと思います。

RM1002_2

最もシンプルで、結婚指輪の王道的デザインです。

流行やファッショに左右されない普偏なデザインとして、昔からとても人気があります。

飽きのこないシンプルで優しい丸みは、いつまでも優しく肌に馴染みます。

指輪を着け慣れていない方でも、初めから違和感なく着けることが出来ます。

指輪の内側はもちろん、外側も優しく丸いので、指を閉じた時にも違和感が少ないです。

RM1003

基本的にはシンプルなデザインですが、加工の仕方で個性的にすることも出来ます。

写真の指輪は、つや消し加工にしたデザインです。

ポイントは、指輪の内側もつや消しをしています。

ちょっとしたアイディアで、とても個性的なデザインに生まれ変わります。

ダイヤモンドなどの宝石も美しくみせ、プラチナやゴールド、コンビネーションなど、どんな金属でも相性抜群なデザインです。

甲丸リングの普偏で洗練されたデザインに、おふたりだけの個性を足してみるのもとても素敵です。

※手作り結婚指輪のデザインギャラリーはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約