ブログ

2016.03.07

平打デザインの結婚指輪

 

結婚指輪を手作りするときの参考に、デザインをご紹介していきたいと思います。

今回は、甲丸デザインと同じく王道のデザインとなる平打デザインを紹介しています。

RM1004_2

ストレートラインで、スクエアなフォルムを一周したシンプルで飽きのこない定番のデザイン。

甲丸リングと比べるとシャープな印象を受けます。

重ねづけをするときも、どんなデザインとも相性がいいのです。

シンプルなデザインですが、アレンジはいろいろ出来ます。

少し太めにするだけで印象は大きく変わります。

写真の指輪は細身ですが、しっかり幅をとった平打デザインは金属だけでも高級感があります。

スクエアなデザインなので、側面も使うことが出来ます。

表面はつや消しで、側面はピカピカの鏡面仕上げにするなど、面が多いことでデザインの幅が広がります。

少し厚みを多くすれば、側面に模様を入れたり、ダイヤモンドなどの宝石を入れると、隠れた個性を出すことも出来ます。

シンプルなデザインをベースに、いろいろ工夫するとおしゃれなデザインがどんどん生まれてきます。

※手作り結婚指輪のデザインギャラリーはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約