ブログ

2016.03.24

手作り結婚指輪のRITOEのお店がある渋谷について

手作り結婚指輪RITOE『リトエ』がある渋谷についてブログを書いていきます。

新宿、池袋と並ぶ3大副都心の一つです。山手線のターミナル駅を中心として繁華街が形成されています。若者の街として知られ、「西武百貨店」・「東急百貨店」・「パルコ」・「109」・「ヒカリエ」などの商業施設などが立ち並び、渋谷駅前には渋谷駅のシンボル忠犬ハチ公の銅像があります。そのすぐ向かい側には外国人の人気観光スポットのスクランブル交差点があります。かつては歩行者天国を行っていましたが、2002年12月28日をもって廃止となりました。

渋谷の街は昔から若者の街ではありませんでした。1973年(昭和48年)に渋谷パルコが開店してから若者が集まり、若者の街なりました。以降は新宿に代わる流行の発信地になりました。

最近渋谷の都市開発が目覚ましいですよね。これからの渋谷の街が2020年東京オリンピックに向けて、どのように変化するのか楽しみですね。東横線と副都心線が繋がりましたし、ヒカリエができました。渋谷を拠点としている手作り結婚指輪RITOE『リトエ』とっても強い関心があります。

 

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約