手作り結婚指輪・オーダーメイドのRITOE(リトエ)のブログ

2016.06.15

結婚指輪のサイズ選びのポイント part2

結婚指輪を選ぶ際の指のサイズの測り方をご紹介します。サイズの測り方は幾つかありますが、まず、手持ちの
リングのサイズを測る。実際に手持ちのリングがある場合には、それを元に測ります。リングの直径を測り、サ

イズを調べます。もう1つは、自分の指のサイズを測る。この場合は、糸など巻きつけやすいものを、利用して
測ります。指の1番太い部分に糸を巻きつけます。このとき、ゆるすぎず、きつすぎず、指に自然になじむよう

に巻きつけることがポイントです。巻きつけた糸がぐるっと一周して交わったところに印を付けます。測り始め
から印までの長さを測りサイズを調べます。代表的なサイズを次に挙げます。サイズ選びの際の参考にしてみて
ください。

指まわり(mm) 指輪の内径(mm)
7号 47.1 15
8号 48.2 15.3
9号 49.2 15.7

結婚指輪は長い年月つけるため、そのうち太ったときでも大丈夫なようにと少し大きめなサイズを選ぶ方も多い
様ですが、大き目を選んでしまうことで付け心地が不安定になることもあります。ですので、今の時点でぴった
りなサイズをオススメします。

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE
電話で相談する
ご来店予約