ブログ

2016.06.17

結婚指輪の形 part1

結婚指輪はシンプルな形でありながら、形の違いによって印象が変わることをご存知ですか?代表的な形には、
1、ストレート 2、V字 3、ウェーブの三種類があります。それぞれの形の特徴をご紹介します。1、スト

レートの結婚指輪文字通り、指輪のラインが「ストレート」であることが基本です。ストレートの形の結婚指輪
は、最もシンプルなデザインであるため、アクセサリーに慣れていない男性でも抵抗なく身につけることができ

る形として人気があります。ストレート=シンプルというイメージが強いですが、組み合わせによってはバリエ
ーションが豊富にあります。同じストレートの結婚指輪でも、角ばったシャープな形状ではカジュアルな印象、

丸みを帯びた形状(かまぼこ型)では優美で落ち着いた印象と全く印象が変わってきます。また、仕事上傷つき
にく形状が望ましいという場合にも「ストレート」はおすすめです。次回、2、V字の結婚指輪の特徴を紹介を

します。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE

RITOEはおふたりで指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店です。「世界にひとつの指輪が作りたい」「一生の想い出が作りたい」という想いを、ご一緒にカタチにしていきます。指輪を作ることはみなさま初めての経験なので、不安もあると思いますがご安心ください。プロの職人がマンツーマンでサポートしますので、知識や技術がなくとも、理想の指輪を作ることができます。おふたりにはチューブワックスというロウ材を使い、指輪の原型制作をおこなっていただいています。指輪の原型が完成しましたら、ここからはお任せください。プロの職人が一つひとつ丁寧に仕上げていきます。RITOEの手作り指輪は、プロと同じ方法で指輪を作り上げていきますので、手作りでも一般のジュエリーと比べて、強度が落ちることはありませんので、ご安心ください。おふたりが作った指輪が完成し、初めて手にする瞬間はとても感動的です。RITOEは手作り指輪を通し、モノづくりの魅力、手作りの温もり、完成の感動を広げていきたいと思っています。

電話で相談する
ご来店予約