ブログ

2015.11.20

手作り結婚指輪に必要な工具

7

結婚指輪、婚約指輪をおふたり自身で作ることができる、手作り指輪の専門店RITOEでは、指輪を作るための工具を紹介していきたいと思います。

ここに並んでいる工具は一部ですが、順番に説明していこうと思います。

写真の上の方にある、瓶に入った緑色の棒状のものですが、こちらはチューブワックスと呼ばれるもので、指輪の原型をつくるためのもとになります。

真ん中にあるノコギリは、チューブワックスをお好みの太さに切るときに使います。

その隣の黒い棒ですが、こちらはサイズ棒になります。

指輪のサイズを測るときに使います。

その隣糸ノコギリです。

指輪の余白を大まかに切ったり、細かいラインのデザインを入れるときに使います。

小さなバケツにはケガキコンパスが入っています。

このケガキコンパスでは、切ったり削ったりするときの目印を付けるのに便利です。

そして両サイドにはヤスリが置いてあります。

ヤスリは様々な形があり、工程ごとやデザインによってうまく使い分けます。

※手作り指輪の流れはコチラ

※手作り指輪の品質についてはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約