ブログ

2015.11.25

手作り結婚指輪の内甲丸

おふたり自身で結婚指輪を作ることが出来る、手作り結婚指輪の専門店RITOEです。

RITOEは東京都渋谷区のJR原宿駅徒歩6分にお店を構えています。

前回のブログでつけ心地について書いてきましたが、最近ではつけ心地を特にこだわるブランドさんも多く、昔と比べてさまざまな工夫があります。

前回も書きましたが、指輪の内側のカドを取る、内甲丸がつけ心地のいい指輪とされてきましたが、最近では内甲丸の細かい調整が、より良いつけ心地を実現しています。

一つひとつデザインが違うように、一つひとつ指の形も違います。

つけ心地もお一人おひとりに合わせたつけ心地を提案することが出来ます。

指輪の内側を丸くする内甲丸には変わりないですが、指輪の厚みもつけ心地に大きく関係してきます。

あまりにも薄すぎるデザインでは、指輪の内側のカドを丸くすることで、デザインが損なわれてしまう恐れがあるからです。

指輪の厚みをしっかり取ることで、理想のつけ心地を再現することが可能になります。

※手作り指輪の流れはコチラ

※手作り指輪の品質についてはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約