ブログ

2015.11.28

手作り結婚指輪は、一般の指輪と比べて強度が落ちることはありません。

手作り結婚指輪、婚約指輪を中心とした、ブライダルジュエリーの専門店リトエです。

おふたりの手で、結婚指輪を作ることもできますし、リトエオリジナルのデザインからオーダーいただくことも承っております。

結婚指輪、婚約指輪は、一生ものなのでデザインだけでなく、強度にもこだわりたいです。

そこで、指輪の強度について、深く書いていこうと思います。

まず指輪の作り方ですが、おふたりにはロウ素材のワックスを使用し、指輪の原型作っていただいています。

このワックスを使い指輪を作っていく方法を、ロストワックス製法と呼び、指輪制作においてプロも使っている最もポピュラーな方法です。

一般のジュエリーショップに並んでいる大半の指輪はこのロストワックス製法で作られていますので、同じ製法で作られた手作り指輪が、一般の指輪と比べて強度が落ちることはありません。

リトエの手作り指輪は、仕上げはプロの職人が行いますので、ワックス原型からの工程はお任せください。

※手作り指輪の品質についてはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約