ブログ

2019.06.01

お花のようなシェイプの結婚指輪。

今回のデザインは、お花のようなフォルムの結婚指輪です。

見方によっては、雲のようだっりドーナツみたいだったり、可愛らしい形です。

私たちはこのデザインを「ポンデ」と呼んでます。

 

可愛らしいフォルムですが、指につけてみると意外にシンプルです。

この指輪の特徴として、360度同じ世界観のデザインになているので、指輪が回ってしまっても気にならないことです。

指輪は身につけていると必ず回ってしまうものです。

なぜなら、1日の中でも指輪のサイズは変わるからです。

例えば朝はむくみが少なくて夜はむくみやすい、お酒を飲んだあとはむくみが出るなどです。

指輪が回ることが気になる方は、片面にデザインタイプの結婚指輪よりも360度タイプの結婚指輪がオススメです。

 

写真のデザインですが、様々なアレンジが可能です。

ダイヤモンドを留めるにしても、一般的な正面に入れるのもありですが、膨らんでいる部分の側面に入れるのもさりげなくて可愛いです。

指輪の半分だけにつや消しを施すのも、まるでディップみたいで可愛いです。

いつでもご試着できますので、お気軽にお越しください。

※結婚指輪のデザインギャラリーはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約