ブログ

2016.02.08

4月の誕生石ダイヤモンドについて

4月の誕生石ダイヤモンドは結婚指輪、婚約指輪、ジュエリーには欠かせない宝石ですね。

硬度10で地球上で最も硬く、最も美しい宝石になり。主に南アフリカで採掘され、カットされたダイヤモンドは4つの評価(4C)により価値がきまります。

ダイヤモンドの4つの評価(4C)については1月30日~2月4日のブログで書きましたので、ご興味ある方は、是非読んでください。

その他にカラーダイヤモンドがありまして、中でも最も希少性や価値のあるカラーダイヤモンドはピンクダイヤモンドとブルーダイヤモンドです。1カラット以上の大粒の天然ピンクダイヤモンドは、年間で数十個くらいしか採掘されません。2~3カラットクラスになると数個採掘されればいいほうです。なので、大変希少価値があります。
採掘量の少ないこともあり、世界的な人気が高まってます。その為、毎年高騰しております。

とても色鮮やかで状態も良いピンクダイヤモンド(59・60カラット)が、スイスのジュネーブで競売に掛けられ、約7630万スイスフラン日本円で約83億円で落札されました。競売大手サザビーズによると、ダイヤとしては過去最高額です。

手作り結婚指輪RITOE『リトエ』では、良質なカラーダイヤなどの取り扱いできます。お気軽にお問い合わせください。

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約