ブログ

2016.03.16

ラインの入った手作り結婚指輪

今回は、ラインの入った結婚指輪をご紹介したいと思います。

手作り結婚指輪の専門店RITOEでも作られる方がいる、人気のデザインです。

RM5001-2

上の写真は、フラットな平打デザインにラインを入れました。

おふたりのこれから歩む道筋を、真っ直ぐなラインで表現をしたコンセプトのデザインです。

真ん中を一段落としたデザインは、シャープでメリハリのある印象です。

一段落とした箇所をつや消し加工にすることで、ラインの立体感を演出しています。

上の写真の指輪は、四角く一段落としたラインですが、三角に一段落としたラインは、流れるような雰囲気を出すことが出来、斜めや、曲線を描くラインも美しく表現できます。

デザインによってラインも使い分けが出来ますので、結婚指輪を作る際にはいろいろとご提案をさせていただければと思っています。

RM5003

こちらのデザインは、一段上がったラインの結婚指輪です。

このデザインの特徴として、実際の寸歩よりも細く見えるということがあります。

真ん中のラインを少し荒めのつや消し加工で強調し、モダンな印象です。

ラインのデザインは、つや消し加工を部分的に施したり、2色の金属を使ったコンビネーションなど、バイカラーデザインもおすすめです。

※手作り結婚指輪のデザインギャラリーはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約