結婚指輪の内側に入れる刻印 | | 手作り結婚指輪・オーダーメイド工房のRITOE(リトエ)東京表参道

手作り結婚指輪・オーダーメイドのRITOE(リトエ)のブログ

2016.04.04

結婚指輪の内側に入れる刻印

刻印1

結婚指輪をおふたりで手作りすることが出来るリトエでは、結婚指輪のデザインだけでなく、指輪の内側にもこだわっていただきたいと思っております。

そこで、今回は指輪の内側に入れる刻印をご紹介していきたいと思います。

一生モノの結婚指輪なので、入れる文字を迷わられる方は多いと思いますが、「記念日と名前」という方が最も多いです。

記念日はおふたりにとって大切な日なので、忘れないようにしっかりと結婚指輪に刻みたいです。

記念日についてですが、婚姻届を出した日なのか、結婚式の日なのか、付き合った記念日なのか、記念日でもいろいろとあると思います。

結婚指輪では婚姻届を出した日を入れる方が一番多いです。

名前はイニシャルにする方も多く、写真の指輪のように誕生石を内側に入れるカップルも多くいます。

刻印2

刻印でメッセージを刻むのも素敵です。

指輪の内側に、ふたりだけのメッセージが入った結婚指輪なら、いつでもお互いを近くに感じられます。

※刻印文字についてはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE
電話で相談する
ご来店予約