手作り結婚指輪・オーダーメイドのRITOE(リトエ)のブログ

2016.04.06

結婚指輪の内側に入れるレーザー文字

レーサ?ー1

結婚指輪・婚約指輪の手作り専門店のリトエでは、指輪のデザインだけでなく、指輪の内側にもこだわっていただきたいと思っております。

そこで今回は、指輪の内側に入れるレーザー文字をご紹介していきたいと思います。

指輪の内側に文字を入れる方法として、刻印がありますが、レーザーとの違いをまずご説明いたします。

刻印は、アルファベット大文字と数字、ハートや&などの記号を使うことが出来ます。

フォントはブロック体になりまして、一打一打刻んでいくので味のある文字に仕上がります。

レーザーは入れる文字やフォントも自由に決めることが出来ます。

アルファベットの小文字や絵文字など、フォントも筆記体から日本語なども入れることが出来ます。

とても綺麗に入りますので、刻印よりもエレガントな印象です。

記念日にイニシャルといった並びでも、文字の使い方やフォントで個性も出せます。

レーサ?ー2

写真のような日本語のメッセージもとても素敵です。

日本語でなければ表現できない言葉はたくさんあると思います。

名前も漢字で入れれば、イニシャルではなくしっかり全部おさまります。

リトエはレーザーも無料ですので、ぜひ内側もこだわってください。

※レーザー文字についてはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE
電話で相談する
ご来店予約