鎚目加工の手作り結婚指輪 | | 手作り結婚指輪・オーダーメイド工房のRITOE(リトエ)東京表参道

手作り結婚指輪・オーダーメイドのRITOE(リトエ)のブログ

2016.04.18

鎚目加工の手作り結婚指輪

RM7003-2

結婚指輪を手作りする際に、参考にしていただきたいと思い、デザインをご紹介していきます。

今回は、鎚目加工を施した結婚指輪をご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鎚目加工とはハンマーで表面を叩き、味わい深い加工を作っていくデザインになります。

ハンマーの大きさや形状、力の強弱などでも浮き出てくる模様が変わり、世界に一つの結婚指輪にピッタリなデザインです。

鎚目加工を施した後に表面を磨けば、光沢のある鏡面仕上にゴツゴツした表情を作ることも出来ます。

ハンマーで叩きっぱなしの状態では、自然なアンティークな味わいのデザインになります。

上の写真の鎚目デザインですが、やや大きめのハンマーで力いっぱい叩いた結婚指輪になります。

一つ一つのくぼみが大きく、力強い印象を受けます。

どこか和のようなテイストのあるデザインです。

RM8002-2

こちらのゴールドの鎚目デザインですが、これは小さなハンマーで軽く叩きデザインを作っています。

遠目で見ればそこまでゴツゴツしていないので、シンプルなデザインのアクセントとしてもおすすめです。

その他にも様々な鎚目デザインが存在します。

味わい深いデザインをご希望の方は鎚目デザインをチェックしてみてください。

※手作り結婚指輪のデザインギャラリーはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE
電話で相談する
ご来店予約