手作り結婚指輪・オーダーメイドのRITOE(リトエ)のブログ

2016.05.03

結婚指輪のデザインや着け心地について

結婚指輪は左手の薬指につけます。結婚指輪は生涯身にに付けるものなのです。普段使いがしやすいデザインが主流です。

毎日身に付ける結婚指輪は金額も近年増加傾向にあります。二人分の結婚指輪の世の中の相場は平均で20万円前後です。

結婚指輪は結婚式に間に合えば良いと考えている方が多いですが、結婚式の準備は挙式3ヶ月ぐらい前からとても忙しくなるため。その前に結婚指輪を用意しておくと良いでしょう。

近年は、結婚指輪を手作りしたりする人や、オーダーメードにしたり、こだわりや思い入れがある結婚指輪を考える人が多いため、早めに結婚指輪の準備をするカップルが多いです。

結婚指輪は毎日身に付けます。ファッション性も大事ですが、付け心地や素材にもかだわりたい物ですね。

着け心地に関しても、自分の指にフィットしている必要があります。フィットしていないと、なくしてしまったり、いつの間にか付けなくなってしまったりということにもなりかねません。

手作り結婚指輪RITOE『リトエ』では付け心地にこだわっております。手作りですので、お客様の指に合った結婚指輪を作ることができます。手作り結婚指輪や手作り婚約指輪に関してご質問等ございましたら、お気軽にお問合せください。

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

世界に一つをふたりで!手作り結婚指輪の専門店RITOE
電話で相談する
ご来店予約