ブログ

2019.05.25

ランダムにカクカク。ファセット調の結婚指輪。

カクカクした形状の結婚指輪。ファセットデザイン。

 

宝石の加工方法のひとつであるファセットカットを指輪のデザインにしました。

ファセットカットは基本的に透明な宝石に施されるカットで、宝石の表面にカクカクした多数の切子面を作ることで、光を屈折させ内側から輝いているように見せるカット方法です。

貴金属で表現することで、まるで宝石の様な雰囲気のデザインリングに仕上がります。

カクカクの形状ですが、写真のデザインはランダムにカクカクさせているので、同じものは二つとしてない世界に一つの結婚指輪になります。

デザイン自体は少しカジュアルな雰囲気でファッション性も高いので、結婚指輪っぽくないデザインをお探しの方にもオススメです。

プラチナだけでなく、イエローゴールドやピンクゴールドなどの各種ゴールドとも相性抜群です。

つや消し加工を施せばアンティークな雰囲気も出ます。

 

同じ世界観が1周 360度続くので、指につけた時に指輪が回ってしまって表の雰囲気が変わってしまう心配がないのも魅力の一つです!

RITOEのではサンプルリングをいつでもご試着できます。
手作りでもオーダーメイドでも制作可能です。

ぜひ見に来てください。

※結婚指輪のデザインギャラリーはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約