ブログ

2019.05.26

スマイル。ニコちゃんデザインの結婚指輪。

「いつまでも笑顔の絶えないふたりで」そんな願いが込められた結婚指輪。

お互いの笑顔を思いながら、スマイルを手作りすると愛着もよりいっそう湧きそうです。

 

ニコちゃんデザインの結婚指輪を手作りする時に考えなければいけないのが、指輪の幅をどれくらいにするかです。

指輪の幅が細すぎると、顔を描けなくなってしまうので、ある程度の寸法が必要になってきます。

写真の指輪だと男性で3.0mm、女性で2.8mmほどの幅になっています。

細身を好む方でしたら、2.5mm未満のほうが指輪にしっくりくると思います。

しかし、小さくスマイルを描くのであれば細くても問題ないですが、ある程度大きく描くのであれば、やはり2.5mmほどあると安心です。

 

指輪の形状もスマイルの描きやすさに関係してきます。

丸いフォルムよりも、平たいフォルムの方がスマイルを描くスペースを確保しやすいです。

もちろん手作りで結婚指輪を作る時には、私たちも一緒に制作していくので変な指輪に仕上がることはないです。

ご一緒に世界に一つのオリジナルスマイルを作ることができたらと思っています。

※結婚指輪のデザインギャラリーはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約