ブログ

2019.05.29

斜めラインの結婚指輪

本日は、シンプルな斜めラインの結婚指輪をご紹介です。

プラチナの美しさをそのまま表現した鏡面仕上げ。

 

シンプルに見えますが、しっかり計算されたデザインなんです。

ポイントは右上がりの斜めラインです。

なぜ右上がりなのかというと、右上がりのラインが指元を美しく見せる秘訣があるからです。

結婚指輪はみなさま付ける指は決まっていると思います。左手の薬指です。

※ごく稀に左手の薬指以外の指につける方もいますし、国によっては右手の薬指のところもありますが、日本では左手の薬指が一般的です。

改めて左手を見てみると、指元の付け根が右上がりになっていると思います。

これはみなさまそうなっています。

左手の薬指は一番角度が斜めに右上がりになっています。

薬指が右上がりになっているので、指輪のデザインも右上がりで作ることで、指と指輪の調和をとることで指元を美しく見せるのです。

デザインが斜めにを向いて指輪はとても多くあると思います。

その時に右上がりの調和を見てみてください。

もちろん左上がりの指輪でもピタッと相性良い場合もあると思います。

いろいろ試着して見て、自分の指との相性を確かめてみてください。

※結婚指輪のデザインギャラリーはコチラ

手作り結婚指輪の専門店RITOEが綴るブログ

つくり手であるプロの職人が綴る、数々の結婚指輪・婚約指輪に関するエピソードです。手作りした指輪のご紹介、指輪作りの技法や素材の様々、または結婚そのものに関する日常の様々について記しております。

電話で相談する
ご来店予約